タイトル

ナンバリングコード  
授業科目名 科目区分 時間割 対象年次及び学科
応用微生物学特論    
Applied Microbiology
  後期 月2 1~ 農学研究科 
講義題目 水準・分野 DP・提供部局
対象学生・
特定プログラムとの対応
 
 
     
担当教員 授業形態 単位数 時間割コード
田中 直孝[Tanaka Naotaka]   1 951630
水準DPコード  
1acbGA
 
関連授業科目  
 
履修推奨科目  
 
学習時間  
講義90分 × 8回 + 自学自習
Lecture 90 min × 8 times + Self-education
 
授業の概要  
 微生物は私達の体だけでなく飲食物や大気中にも存在する身近な存在です。時には病気や腐敗、環境汚染の原因にもなりますが、微生物の機能を研究し応用方法を模索することで、健康や食品、環境に関する様々な産業の発展に繋がっています。
 本講義では最近注目されている微生物の機能や利用に関する各種テーマを取り上げます。履修生は選択したテーマについて調べ、パワーポイントを用いた発表を行ってもらいます。聴講生は積極的に質問し、展開される話題への理解を深めてもらいます。

We encounter micro-organisms frequently, since they exist on the surfaces we touch and on the foods we eat and beverage, and even the air we breath. In addition to the vital role of micro-organisms in disease and the environment they are also used in the manufacture of many products which we use and the foods we consume.
The lecture aims to explore the applied use and exploitation of these micro-organisms in biotechnology, medicine, molecular biology, the environment and agriculture. Students make presentation about a selected theme in Power Point. Listener make positive efforts to ask questions and attempt to learn more about each theme.
 
授業の目的  
微生物の研究成果が、様々な分野でどのように利用されているのか、また、利用されていくべきかについて共に考えることを目的としています。

The lecture aims to explore the applied use and exploitation of these micro-organisms in biotechnology, medicine, molecular biology, the environment and agriculture.
 
到達目標  
・微生物の卓越した機能と産業上の有用性について理解できる。

・Students will become understandable about prominent roles of micro-organisms and about their industrial utilities.
 
成績評価の方法と基準  
出席や成果発表の内容などから総合的に判断する。

Grade is determined by looking overall at presentation and attendance rate.
 
授業計画並びに授業及び学習の方法  
学生に与えられた課題について調べてもらい、発表してもらうセミナー形式で行う。

第1回:ガイダンスと各自テーマの決定
第2-8回:学生による発表と討論を行う。

Students make presentation about a selected theme in Power Point. Listener make positive efforts to ask questions and attempt to learn more about each theme.

1: Guidance about class and determination of their own theme
2-8: Presentation and discussion
 
教科書・参考書等  
無し
 
オフィスアワー  
随時
A/N
 
履修上の注意・担当教員からのメッセージ  
特に無し。
 
参照ホームページ  
 
メールアドレス  
ntanaka@ag.kagawa-u.ac.jp
 
↑ページの先頭へ戻る