タイトル

ナンバリングコード  
授業科目名 科目区分 時間割 対象年次及び学科
果樹資源学特論    
Fruit Tree Resources
  前期 水1 1~ 農学研究科 
講義題目 水準・分野 DP・提供部局
対象学生・
特定プログラムとの対応
 
果樹資源学特論 Genetic resources of fruit crops
     
担当教員 授業形態 単位数 時間割コード
片岡 郁雄[Kataoka Ikuo]   1 951210
水準DPコード  
2abxGA
 
関連授業科目  
果樹結実生理学特論,果樹生態生理学特論
 
履修推奨科目  
 
学習時間  
講義90分 × 8回 + 自学自習による8回のレポート作成と提出
8 classes of 90 min and report writing for each class
 
授業の概要  
果樹の品種改良や栽培を行う上で,各々の種類の遺伝子資源の多様性や基本的な生育特性を理解しておくことは極めて重要である.本講義では,主要な温帯果樹および熱帯果樹の種類について,原産地と伝播,品種特性,生育環境,生育特性等を最近の研究や栽培現場でのトピックを交えて解説する.
For the breeding and cultivation of fruit crops, understanding of diversity and basic growing traits of genetic resources is quite important. In this subject, origin and spread, characteristics of cultivars, growing conditions and growing habits of major fruit crops are introduced with the recent topics of research and commercial production.
 
授業の目的  
果樹の栽培や品種改良において,遺伝子資源を有効かつ適切に活用していくために,主要な果樹の資源の多様性を把握し,その特性を理解できるようにする.
To understand the diversity and characteristics of fruit crops for the efficient utilization of genetic resources in their production and breeding.
 
到達目標  
1.主要な果樹について,種や品種の多様性を説明できる.
To be able to explain the diversity of species and cultivars of major fruit crops
2.主要な果樹について,生育環境や発育特性を説明できる.
To be able to explain the growing conditions and growing traits of major fruit crops
 
成績評価の方法と基準  
出席と毎回のレポートにより評価する.
Evaluate the score by the attendance to the class and submission of reports for individual topic.
 
授業計画並びに授業及び学習の方法  
以下の項目について講義を行う.各回の授業内容について,配布する資料,ノート,参考書等を参照して自学自習し予習復習するとともに,レポートを作成して提出し,授業において概要を発表する.
The following topics are explained at each class. Report for the individual topic should be submitted by referring to the handout, note and books. The outline of the report should be presented at the class.


第1回:サクラ属果樹(モモ,スモモ,アンズ,オウトウ)
1. Prunus species(Peach, Plum, Apricot, Cherry)

第2回:ブドウ属果樹(ブドウ)
2. Vitis species (Grapes)

第3回:カキ属果樹(カキ)
3. Diospyros species (Persimmon)

第4回:リンゴ属果樹(リンゴ)
4. Malus speceis (Apple)

第5回:ナシ属果樹(ニホンナシ,セイヨウナシ)
5. Pyrus species (Japanese pear, European pear)

第6回:マタタビ属果樹(キウイフルーツ)
6. Actinidia species (Kiwifruit)

第7回:カンキツ属果樹(ウンシュウミカン,オレンジなど)
7. Citrus species (Satuma mandarin,Oranges)

第8回:熱帯果樹(バナナ,マンゴー,ドリアン,マンゴスチンなど)
8. Tropical fruits(Banana, Mango, Durian, Mangosteen etc.)

 
教科書・参考書等  
参考書:果樹園芸ハンドブック(養賢堂),果実の辞典(朝倉書店),The Encyclopedia of Fruit & Nuts (CAB International) ※これらの図書は農学部分館にあります。References are equipped at library of faculty of agriculture.
 
オフィスアワー  
水曜日15時~17時(CE203室)
Wednesday 3-7pm (Room CE203)
 
履修上の注意・担当教員からのメッセージ  
授業への出席とレポート提出が必須です.
Attendance at the class and submission of reports are required.
 
参照ホームページ  
 
メールアドレス  
kataoka@ag.kagawa-u.ac.jp
 
↑ページの先頭へ戻る