タイトル

ナンバリングコード  
授業科目名 科目区分 時間割 対象年次及び学科
農業気象災害学特論    
Agricultural Disaster Control
  前期 水1 1~ 農学研究科 
講義題目 水準・分野 DP・提供部局
対象学生・
特定プログラムとの対応
 
 
     
担当教員 授業形態 単位数 時間割コード
松村 伸二[Matsumura Shinji]   1 951146
水準DPコード  
1abxGA
 
関連授業科目  
農業気象学
 
履修推奨科目  
農業気象学
 
学習時間  
講義90分 × 8回 + 自学自習(主に復習)
 
授業の概要  
大気環境の構造の変化と気象現象を関連付けながら、災害をもたらす気象メカニズムについて解説する。
 
授業の目的  
農業生産を脅かす気象災害が発生する気象メカニズムを理解することによって農業災害への理解が高められる。また、それらメカニズムの理解によって、農業災害の防止、回避、軽減などの対策方法を適切に判断できるようになる。
 
到達目標  
1.気象災害のメカニズムを理解することができる
2.災害メカニズムから、対策を見出すことができる
 
成績評価の方法と基準  
期末テストで判定する
 
授業計画並びに授業及び学習の方法  
第1回:気象災害の概要
第2回:静力学平衡
第3回:大気の熱力学
第4回:温位
第5回:大気の安定度
第6回:エマグラム
第7回:大気の流れと天気
第8回:農業気象災害および期末試験
 
教科書・参考書等  
特に指定しない
 
オフィスアワー  
水曜日16時~17時
 
履修上の注意・担当教員からのメッセージ  
学部講義の農業気象学を受講していることが望ましい。大学院講義では物理学の素養を必要とするので、十分に理解して学習し、期末試験に臨む必要がある。
 
参照ホームページ  
 
メールアドレス  
matsu@ag.kagawa-u.ac.jp
 
↑ページの先頭へ戻る