タイトル

ナンバリングコード  
授業科目名 科目区分 時間割 対象年次及び学科
国際研究発表技法    
Expression technique for Scientific English
  後期 木3 1~ 農学研究科 
講義題目 水準・分野 DP・提供部局
対象学生・
特定プログラムとの対応
 
この授業では、研究論文を英語で書くための語学力を習得します。
     
担当教員 授業形態 単位数 時間割コード
LUTES PETER GERALD[LUTES PETER GERALD]   1 951030
DP・提供部局  
2dbaGA
 
授業形態  
 
関連授業科目  
 
履修推奨科目  
 
学習時間  
• 講義90分 × 15回
• 自学自習
 
授業の概要  
この授業では、研究論文を英語で書くための語学力を習得します。
 
授業の目的  
研究論文を英語で書くために必要な語学力を習得します。
 
到達目標  
• 研究の学術論文の準備や調査ができるようになる。
• 研究論文を英語で書けるようになる。
 
成績評価の方法と基準  
課題 40%
期末課題 60%
 
授業計画並びに授業及び学習の方法  
1) Overview of academic writing (structure); Abstract
2) Functional Grammar
3) Simple, compound & complex sentences; Introduction & conclusion
4) Passive voice, tenses; Materials & Methods
5) A) Writing coherent paragraphs, making an informed argument; Results & discussion
6) B) Writing coherent paragraphs, making an informed argument; Results & discussion
7) Tables, charts & figures
8) Revising & Editing, comma splices, parallelism
 
教科書・参考書等  
学生は学期が始まる前に教科書を読み終えている必要があります。それは、学生が夏休みの上の教科書を読むことをお勧めします。

英語辞書(コンピュータの辞書、電子辞書、スマートフォンの辞書や冊子の英和・和英辞書でもよい)
 
オフィスアワー  
月曜日から金曜日の 09:00 - 16:10
DN302a
 
履修上の注意・担当教員からのメッセージ  
ノートパソコンを毎週持参すること。Microsoft Office、Excel&PowerPointが必要である。
学生は学期が始まる前に教科書を読み終えている必要があります。それは、学生が夏休みの上の教科書を読むことをお勧めします。
 
参照ホームページ  
http://www.ag.kagawa-u.ac.jp/plutes/
 
メールアドレス  
plutes@ag.kagawa-u.ac.jp
 
↑ページの先頭へ戻る