タイトル

ナンバリングコード  
授業科目名 科目区分 時間割 対象年次及び学科
物理学    
Advanced Physics
  前期 集中 2~4 農学部 
講義題目 水準・分野 DP・提供部局
対象学生・
特定プログラムとの対応
 
 
  bcxA  
担当教員 授業形態 単位数 時間割コード
鶴町 徳昭[Tsurumachi Noriaki]   1 470010
DP・提供部局  
bcxA
 
授業形態  
 
関連授業科目  
物理学実験
 
履修推奨科目  
物理学実験
 
学習時間  
講義90分 × 8回 + 自学自習
 
授業の概要  
力学,波動,熱学,電磁気学,現代物理学などを概観する.身近な現象を題材として必要な物理量を理解し,それらの間の関係性を理解する.
 
授業の目的  
物理学はすべての自然科学および現代の科学技術の基礎である.その物理学の全体像および体系を概観し,基礎を理解することを目標とする.
 
到達目標  
①身近な自然現象に対して物理的に見ることができる
②基本的な物理量の概念を理解し,実際に起こる現象を物理量を用いて表現できる
③一見異なる現象の根底に同じような物理法則が隠されていることを知り,それらを統一的に理解できる
 
成績評価の方法と基準  
小テスト,レポートの結果を総合的に評価する.
 
授業計画並びに授業及び学習の方法  
講義形式で行うが,必要に応じた演示実験も取り入れる.小テストやレポート提出を適宜行う.

【授業計画】
第1週 物理量と単位・運動学:物理現象の科学的記述法・基本的な物理量と単位など
第2週 力学1       :力とは何か・運動方程式について・運動量と力積
第3週 力学2       :仕事,エネルギーとは何か・運動エネルギーとポテンシャル
第4週 熱学        :熱と温度・比熱と潜熱・熱力学の第1,第2法則について
第5週 波動        :波の性質・音と光
第6週 電磁気学1     :電荷と電流,電圧・磁場と電流・電磁誘導
第7週 電磁気学2     :電気回路・電磁波と光
第8週 原子物理      :水素原子の構造


【自学自習に関するアドバイス】
第1~8週 講義の復習とともに課題を解いて着実に理解する

 
教科書・参考書等  
教科書:なし
参考書:シップマン著「新物理学」学術図書出版社,小出昭一郎著「物理学」裳華房など
 
オフィスアワー  
金曜日8:50~10:20、工学部2号館8階2806号室
 
履修上の注意・担当教員からのメッセージ  
物理は苦手という人はその先入観をまず捨てること.物理が得意という人は表面的な理解に陥っていないか改めて自省し,虚心に学ぶこと.物理学の習得のためには自習が絶対必要である.演習問題を解いたり、様々な書物を読むなどの努力をして欲しい.
 
参照ホームページ  
http://www.eng.kagawa-u.ac.jp/~tsuru/labo/indexj.htm
 
メールアドレス  
tsuru@eng.kagawa-u.ac.jp
 
↑ページの先頭へ戻る