タイトル

ナンバリングコード  
授業科目名 科目区分 時間割 対象年次及び学科
希少糖学    
 
展開科目 後期 水2 3~4 農学部 
講義題目 水準・分野 DP・提供部局
対象学生・
特定プログラムとの対応
 
「香川から生まれた希少糖」について、歴史的背景、諸性質、機能性、産業展開、地域・国際連携、等を体系的に学ぶ
     
担当教員 授業形態 単位数 時間割コード
秋光 和也, 佐藤 正資, 深田 和宏, 松尾 達博, 吉原 明秀, 何森 健[Akimitsu Kazuya, Sato Masashi, Fukada Kazuhiro, Matsuo Tatsuhiro, Yoshihara Akihide, Ken IZUMORI]   2 463110
DP・提供部局  
becA
 
授業形態  
 
関連授業科目  
オリーブ学(農学部開講全学対象・地域資源学シリーズ)
 
履修推奨科目  
 
学習時間  
講義90分 × 14回 + 希少糖生産ステーション・関連施設見学 + 自学自習
 
授業の概要  
香川大学の何森教授らは、果物などに含まれる果糖を自然界にはほとんどない希少糖(D-プシコース 等)に変える酵素を発見して、“イズモリング”と名付けた生産戦略図を構築し、希少糖の生産技術の開発に成功しました。現在、D-プシコース等の希少糖の大量生産の成功によって、酵素、微生物、昆虫、植物、動物等に対する希少糖の影響が、香川大学との産学官連携によって研究され、幅広い分野で用途開発に向けた研究が進んでいます。本講義は、香川大学と香川県の連携教育プログラムとして、「香川から生まれた希少糖」について、歴史的背景、諸性質、機能性、産業展開、地域・国際連携、等を体系的に学びます。また、希少糖生産ステーションを見学し、希少糖生産現場の実際を体験します。
 
授業の目的  
「希少糖」が香川で生まれた背景、諸性質、機能性、産業展開、地域連携 等について、歴史的な経緯を踏まえつつ、最新の動向を把握して、正しく理解するとともに、現状の様々な課題を認識し、今後の展開を考える。
 
到達目標  
◯どのようにして、希少糖は農学部(or香川大学)で生まれたのか
◯バイオ分野における希少糖の役割・夢を語る知識を得る
◯希少糖学をとおして、今後の研究の発展、大学の役割などについて学ぶ
 
成績評価の方法と基準  
出席および希少糖学検定の結果を総合して評価する。
 
授業計画並びに授業及び学習の方法  
希少糖の基礎知識 ~希少糖入門~
1回 希少糖とは                      何森名誉教授
  1) 定義;造語のすすめ
  2) 希少糖は地方で生まれた
  3) ・・・・
2回 生物の進化と希少糖                  何森名誉教授
  1) バイオの21世紀での糖の意義
  2) 生物進化からみた希少糖
  3) ・・・・
3回 希少糖をつくるということ               何森名誉教授
  1) 農学部食堂裏の土の中にいた微生物からのプレゼント
  2) 希少糖を全部作る戦略Izumoringの意義
  3) ・・・・
4回 希少糖の諸性質                    深田教授(農)・石井教授(工)
  1) 単糖の構造
  2) 希少糖の立体化学
  3) ・・・・
様々な希少糖のはたらき ~生物と糖との新しい関係~
5回 希少糖のはたらき:生長制御・耐病性(植物)      秋光教授(農)
  1) 糖は植物によって作られる、希少糖が植物へ影響を持つ不思議
  2) 糖と植物の驚くべき出会い・・・
  3) ・・・・
6回 希少糖のはたらき:線虫の成長阻害と寿命延長(動物)  佐藤教授(農)
  1) 希少糖と線虫が出会った時の反応
  2) 実験結果が示していること
  3) ・・・・
7回 希少糖のはたらき:健康機能性(動物)         村尾教授(医)・松尾教授(農)
  1) 希少糖はエネルギーとならないが人へ影響を示した
  2) 栄養にならないことの意味はあるか
  3) ・・・・
希少糖の産業展開 ~事業化から学ぶ~
8回 希少糖の産業化:起業と商業展開       近藤先生(レアスウィート)
  1) 希少糖の最初の製品化への道
  2) 起業の極意
  3) ・・・・
9回 希少糖の食品産業化:希少糖グローバル展開       山田氏(松谷化学工業)
  1) 食品産業のあり方(機能と安全性)
  2) 希少糖の食品として世界展開
  3) ・・・・
10回 希少糖による食品開発                 早川名誉教授
  1) 甘味以外で糖が食品へ与える機能
  2) 希少糖の持つ機能
  3) ・・・・
11回 希少糖による医薬品開発                徳田教授(医)
  1) 糖に関係する病気
  2) 希少糖で健康な生活へ
  3) ・・・・
地域と希少糖のつながり ~地方としての特徴と国際展開~
12回 地域産業と希少糖                   木村氏・佐々原氏(香川県)
  1) 希少糖が地域産業へ
  2) ・・・・
13回 地域と希少糖                 何森名誉教授・秋光教授・ズイナ―ズ
  1) ズイナの不思議
  2) 地域の高齢化・過疎化とズイナ・・
  3) ・・・・
14回 希少糖の国際展開                   菅野氏(松谷化学工業)
  1)希少糖研究の国際的展開について
  2)・・・・
15回 希少糖生産ステーション見学              吉原准教授、加藤助教、望月助教、Kong助教
  1)希少糖生産の・・・・
期末試験(希少糖学検定)
   特徴ある検定試験
 
教科書・参考書等  
参考書 希少糖 秘話 ~落ち穂拾い的研究を枚挙の精神で~ 何森 健  希少糖文庫 ISBN978-4-9906839-0-0
(学生生協で購入可能)
 
オフィスアワー  
教員数が多く、学外講師も多数担当するため、特定のオフィスアワーは設けませんが、それぞれの講義後に個別に事前約束をとって、積極的に研究室を訪問して下さい。
 
履修上の注意・担当教員からのメッセージ  
農学部で開講しますが、受講生が多い場合は、e-Learning等で他学部へサテライト中継予定
 
参照ホームページ  
 
メールアドレス  
 
↑ページの先頭へ戻る