タイトル

ナンバリングコード  
授業科目名 科目区分 時間割 対象年次及び学科
実用英語    
Practical English
展開科目 後期 火2 3~4 農学部 
講義題目 水準・分野 DP・提供部局
対象学生・
特定プログラムとの対応
 
この授業では、学術論文を読んで理解し、説明するために必要な語学力を身につける。
     
担当教員 授業形態 単位数 時間割コード
LUTES PETER GERALD[LUTES PETER GERALD]   2 463010
DP・提供部局  
abxG
 
授業形態  
 
関連授業科目  
 
履修推奨科目  
 
学習時間  
• 講義90分 × 15回
• 自学自習
 
授業の概要  
この授業では、学術論文を読んで理解し、説明するために必要な語学力を身につける。
 
授業の目的  
自身の研究に関連する研究論文を読み、理解する力を身につける。また、研究セミナーにおいて英語で説明するときに必要な表現法を身につける。
 
到達目標  
•自身の研究に関連する研究論文を読み、理解できるようになる。
•自身の研究に関連する研究論文をまとめることができるようになる。

•学生はこのクラスのための彼らの主要な研究で学術論文を使用する必要があります。
 
成績評価の方法と基準  
• 宿題と小テスト 20%
• 中間テスト 10%
• ポスタープロジェクト 20%
• 期末プレゼンテーション 30%
• 期末試験 20%
 
授業計画並びに授業及び学習の方法  
1) Reading academic papers: abstract,
2) Deconstructing text
3) Grammar, meaning & discourse
4) Reading academic papers: introduction
5) Public speaking techniques
6) Reading academic papers: conclusion
7) Mid-term test
8) Reading academic papers: results & discussion
9) Poster design & content
10) Reading academic papers: results & discussion
11) Summarizing information for effective presentation
12) Public speaking practice
13) Visuals, writing for oral presentation
14) Presentation workshop/practice
15) Final Presentation
 
教科書・参考書等  
英語辞書(コンピュータの辞書、電子辞書、スマートフォンの辞書や冊子の英和・和英辞書でもよい)
 
オフィスアワー  
月曜日から金曜日の 09:00 - 16:10
DN302a
 
履修上の注意・担当教員からのメッセージ  
ノートパソコンを毎週持参すること。Microsoft Office、Excel&PowerPointが必要である。
 
参照ホームページ  
http://www.ag.kagawa-u.ac.jp/plutes/
 
メールアドレス  
plutes@ag.kagawa-u.ac.jp
 
↑ページの先頭へ戻る