タイトル

ナンバリングコード  
授業科目名 科目区分 時間割 対象年次及び学科
知プラe科目 大学生のための『安全・安心』の基礎講座    
 
広範教養教育科目 後期 集中 1~ 全学共通科目 
講義題目 水準・分野 DP・提供部局
対象学生・
特定プログラムとの対応
 
大学生のための『安全・安心』の基礎講座(Basic lecture of "Security & Relief " for university students)
     
担当教員 授業形態 単位数 時間割コード
田中 寿郎[Toshiro TANAKA]   2 050204
DP・提供部局  
bdcG
 
授業形態  
 
関連授業科目  
特になし
 
履修推奨科目  
特になし
 
学習時間  
授業(e-Learning)90分×15回+自学自習
 
授業の概要  
安心とはどういう状態であろうか。少し深く考えると安心できる要素は人によって異なることが判る。この講義では、全ての人が安心して暮らせるために、その根本となる安全と健康について、個人としてできることや組織として管理する時の注意などについて、全15回を通して基礎的な知識を習得することを目標とする。
 
授業の目的  
充実した大学生活を送るために重要な、安心・安全な生活とは何か、安心な暮らし・身近な危険・安全とリスクについて考え、実生活の中で危機に対応していくための基本知識を習得(共通教育スタンダードの「21世紀社会の諸問題に対する探求能力」に対応)する。
 
到達目標  
安全な暮らしに関する説明ができる
身近な危険や有害物等について説明ができる
安全とリスクについて、具体的な防止策について挙げることができる
 
成績評価の方法と基準  
各回の課題を採点して合計得点とする。合計得点が60点以上を合格とする。課題は全て実施する事。1回でも実施していない場合には、不可あるいは0点の評価とする。
 
授業計画並びに授業及び学習の方法  
【授業計画】
第1回:安心に暮らすためにできること、山本 仁(大阪大学)
第2回:身近にある危険・有害物(I)、辻 佳子(東京大学)
第3回:身近にある危険(感染症)(II)、三浦 竜一(東京大学)
第4回:人体への影響、大久保靖司(東京大学)
第5回:安全とリスクについて、土橋 律(東京大学)
第6回:ヒューマンエラーを防ごう、中尾 政之(東京大学)
第7回:個人にできること(I)倫理・不正防止、片倉 啓雄(関西大学)
第8回:個人にできること(II)危険感受性、大島 義人(東京大学)
第9回:組織としての対応(I)CSR、石田 英之(大阪大学)
第10回:組織としての対応(II)安全管理、錦見 端(名古屋大学)
第11回:組織としての対応(III)リスクアセスメント、山本 仁(大阪大学)
第12回:組織としての対応(IV)健康管理、黒澤 一(東北大学)
第13回:コンプライアンス、村田 静昭(名古屋大学)
第14回:危機に際してどう行動するか、梅田 幸治(大阪大学)
第15回:リスク管理と危機管理、梅田 幸治(大阪大学)

【授業時間外学習について】
授業内容と併せて自分の生活について確認し、危険やリスク等がないかを考え、大きなトラブルに巻き込まれないような危機管理について考えるようにしてください。

【e-Learning科目の履修登録に際して】
本講義はフルオンデマンドで実施されるため講義室での授業は行わない。また、科目によって受講制限をかける場合がある。なお、教務システム(ドリームキャンパス)の履修登録とは別にe-Learningシステム(LMS)の登録が必要なので、大学連携e-Learning教育支援センター四国ウェブページに掲載している履修登録の手続きをよく読んで、期限内に登録手続きを済ませること。期限内に登録を完了できなかった場合は履修を許可しない。
URL: http://chipla-e.itc.kagawa-u.ac.jp/index.html
 
教科書・参考書等  
特になし
 
オフィスアワー  
Moodleのフォーラムを利用する。
 
履修上の注意・担当教員からのメッセージ  
e-Learningは基本的には自学自習ですので計画的な履修(コンテンツ視聴、課題提出)を心がけてください。主体的・計画的に取り組まなければ、単位を落とすことにつながるので注意してください。
 
参照ホームページ  
本e-Learningコンテンツは、大学生のための『安全・安心』の基礎講座(一般社団法人 国立大学協会 http://www.janu.jp/)の資料を用いて制作しています。


大学連携e-Learning教育支援センター四国(知プラ)ホームページ
http://chipla-e.itc.kagawa-u.ac.jp/
 
メールアドレス  
 
↑ページの先頭へ戻る