タイトル

ナンバリングコード  
授業科目名 科目区分 時間割 対象年次及び学科
知プラe科目 飛行機はなぜ飛ぶのか    
Principles of aircraft flight
主題科目 後期 集中 1~ 全学共通科目 
講義題目 水準・分野 DP・提供部局
対象学生・
特定プログラムとの対応
 
飛行機はなぜ飛ぶのか( Principles of aircraft flight)
     
担当教員 授業形態 単位数 時間割コード
岩本 幸治[Yukiharu IWAMOTO]   1 000412
DP・提供部局  
bcxG
 
関連授業科目  
特になし
 
履修推奨科目  
特になし
 
学習時間  
授業(e-Learning)90分×8回+自学自習
 
授業の概要  
まず、世界と日本で飛行機がどのように生まれたかを説明して先人の想像力や洞察力、工夫を見習う。その後、揚力や抗力といった飛行機にかかる力がどのように発生するのかを学び、有人飛行では不可欠な安定性について考える。これらの知識を取り入れて、紙飛行機を作って飛ばしてみることを計画している。
 
授業の目的  
飛行機を例題として、自然物や人工物の仕組みに興味を持ち、理論的に理解できる力(共通教育スタンダードの「21世紀社会の諸問題に対する探求能力」に対応)を身につけることを目的とする。
 
到達目標  
飛行機の各部品の役割を述べることができるようになる。力学の初歩が分かるようになる。
 
成績評価の方法と基準  
各回の課題を採点して合計得点とする。
合計得点が60点以上を合格とする。
ただし、課題の2/3以上の提出がない場合には評価しない。
この場合は不合格となる。
 
授業計画並びに授業及び学習の方法  
【授業計画】
①世界の飛行機の歴史1
②世界の飛行機の歴史2
③日本の飛行機の歴史1
④日本の飛行機の歴史2
⑤飛行機にかかる力
⑥翼理論
⑦エンジン、二宮翔会の紹介
⑧安定性、紙飛行機

【授業時間外学習について】
必要に応じてMoodle上でお知らせします。

【e-Learning科目の履修登録に際して】
本講義はフルオンデマンドで実施されるため講義室での授業は行わない。また、科目によって受講制限をかける場合がある。なお、教務システム(ドリームキャンパス)の履修登録とは別にe-Learningシステム(LMS)の登録が必要なので、大学連携e-Learning教育支援センター四国ウェブページに掲載している履修登録の手続きをよく読んで、期限内に登録手続きを済ませること。期限内に登録を完了できなかった場合は履修を許可しない。
URL: http://chipla-e.itc.kagawa-u.ac.jp/index.html
 
教科書・参考書等  
参考書1 書名 鳥と飛行機どこがちがうかー飛行の科学入門
I S B N 978-4794209184 著者名 ヘンク・テネケス
出版社 草思社 出版年 1999
金額 2052 備考 絶版ですが,古本として出回っています.
参考書2 書名 紙ヒコーキで知る飛行の原理―身近に学ぶ航空力学
I S B N 978-4061327337 著者名 小林昭夫
出版社 講談社 出版年 1988
金額 929
参考書3 書名 Theory of Wing Sections: Including a Summary of Airfoil Data
I S B N 978-0486605869 著者名 Ira H. Abbott, A. E. von Doenhoff
出版社 Dover Publications 出版年 1959
金額 2511
 
オフィスアワー  
Moodleのフォーラムを利用する。
 
履修上の注意・担当教員からのメッセージ  
e-Learningは基本的には自学自習ですので計画的な履修(コンテンツ視聴、課題提出)を心がけてください。主体的・計画的に取り組まなければ、単位を落とすことにつながるので注意してください。
 
参照ホームページ  
愛媛大学航空力学研究会二宮翔会のホームページ
http://ninomiyashokai.com/

大学連携e-Learning教育支援センター四国(知プラ)ホームページ
http://chipla-e.itc.kagawa-u.ac.jp/
 
メールアドレス  
 
↑ページの先頭へ戻る