タイトル

ナンバリングコード  
授業科目名 科目区分 時間割 対象年次及び学科
知プラe科目 地域コンテンツと知財管理 その1    
Local Contents and Management of Intellectual Property first period
主題科目 3Q 集中 1~1 全学共通科目 
講義題目 水準・分野 DP・提供部局
対象学生・
特定プログラムとの対応
 
主題B-4「文化と科学・技術」(How Culture Shapes Science and art) 地域コンテンツと知財管理 その1(Local Contents and Management of Intellectual Property first period)
     
担当教員 授業形態 単位数 時間割コード
村井 礼, 林 敏浩, 藤本 憲市, 村井 礼[Hiroshi MURAI, Hayashi Toshihiro, Kenichi FUJIMOTO, Hiroshi MURAI]   1 0004051
DP・提供部局  
dexG
 
関連授業科目  
特になし
 
履修推奨科目  
特になし
 
学習時間  
授業(e-Learning)90分×8回+自学自習
 
授業の概要  
地域コンテンツを紹介しながら,知的財産管理の基礎的知識について講義する。各回では発明やブランドの保護といった知財管理の基礎的な事項についてとりあげる。
 
授業の目的  
香川県を中心とする四国各地のコンテンツ(発明,商標など)について知識を得ることができる(共通教育スタンダードの「21世紀社会の諸問題に対する探究能力」に対応)。知的財産管理に関する基礎知識を習得し,問題意識をもって身近な事例に接することができる。
 
到達目標  
知的財産管理の基礎知識を説明し,社会において地域コンテンツを管理する際に注意すべき点などについて具体的に述べることができる。
 
成績評価の方法と基準  
小テスト7回(50点)+期末レポート(50点)により評価し,60点以上の評価により合格とする。ただし,小テストの提出回数が5回未満の場合は,期末レポートの提出資格を与えない。
 
授業計画並びに授業及び学習の方法  
【授業計画】授業内容は変更になる可能性があります。
1. ガイダンス(授業内容の概要説明を含む)
発明の保護その1(法目的,特許を受ける権利)
2. 発明の保護その2(特許出願)
3. 発明の保護その3(特許権の活用)
4. 発明の保護その4(係争対策)
5. 罰則・雑則,これまでの復習
6. ブランドの保護
7. 知財管理と周辺領域(外国出願,実用新案)
8. 期末レポート

【授業及び学習の方法】
インターネットで配信されるe-Learning教材を,大学のPCルームなどで視聴したうえで学習する。視聴する際には,ノートへの書き取りなど,主体的な態度を心がけなければ,講義を理解することは不可能である。各回の内容について,理解度を測るため及び出席確認のため,e-Learning教材と教科書の内容に基づいた小テストを実施するので,教科書を必ず購入すること。

四国の地域コンテンツに関する調査を目的とした自由課題を公開する。ただし,成績評価に影響しない。法改正も踏まえ,適宜,インターネットや書籍等で情報収集に努めること。

【e-Learning科目の履修登録に際して】
本講義はフルオンデマンドで実施されるため講義室での授業は行わない。また、科目によって受講制限をかける場合がある。なお、教務システム(ドリームキャンパス)の履修登録とは別にe-Learningシステム(LMS)の登録が必要なので、大学連携e-Learning教育支援センター四国ウェブページに掲載している履修登録の手続きをよく読んで、期限内に登録手続きを済ませること。期限内に登録を完了できなかった場合は履修を許可しない。
URL: http://chipla-e.itc.kagawa-u.ac.jp/index.html
 
教科書・参考書等  
教科書 書名 「マンガで学ぶ知的財産管理技能検定3級最短マスター」
I S B N 978-4-86251-086-0 著者名 佐倉 豪
出版社 三和書籍出版 出版年 2015
金額 2,596円
参考書1 書名 「マンガで学ぶ知的財産管理技能検定2級最短マスター」
I S B N 4862511198 著者名 本間 政憲
出版社 三和書籍出版 出版年 2011年
金額 2,484円
 
オフィスアワー  
Moodle内のフォーラム又は電子メール(lc_ipm@cc.kagawa-u.ac.jp)
 
履修上の注意・担当教員からのメッセージ  
パソコンの基本的な使い方など,e-Learning教材を利用するための知識と技術を必要とする。本講義はフルオンデマンドで実施されるため講義室での授業は行わない。また,受講制限をかけるので,大学連携e-Learning教育支援センター四国ウェブページに掲載している履修登録の手続きをよく読んで,期限内に手続を済ませること。期限内に登録を完了できなかった場合は履修を許可しない。URL: http://chipla-e.itc.kagawa-u.ac.jp/index.html 平成28年度以前に「地域コンテンツと知財管理」を単位修得している場合は履修できない。
 
参照ホームページ  
http://chipla-e.itc.kagawa-u.ac.jp/subject_kagawa.html#subject_kagawaにある「香川大学のLMSへ移動」ボタンから辿ることができます。

大学連携e-Learning教育支援センター四国(知プラ)ホームページ
http://chipla-e.itc.kagawa-u.ac.jp/
 
メールアドレス  
lc_ipm@cc.kagawa-u.ac.jp
 
↑ページの先頭へ戻る